スタッフ紹介|仲介手数料無料、契約更新料なしの不動産賃貸(仙台市、土浦市)なら雫石地所

【営業時間】9:00‐18:00 【定休日】不定休

日常茶番事

店舗情報

雫石地所

雫石地所

〒981-8006

仙台市泉区黒松2-20-6

022-271-9291

022-707-4624

9:00‐18:00

不定休

仲介手数料・契約更新料無(仲介手数料・契約更新料相当分還元)

会社概要

スタッフ紹介

雫石 繁義

雫石

【お客様へのメッセージ】

昨今、アパートは収益物件、収益不動産と呼称されています。
不動産売買仲介営業時代に転職の為、自宅売却を計画されたユーザーさんに
「○×△さんの物件は‥」
と無邪気に呼称していたのですが、
6歳前後の娘さんにビシッと言われました。
「物件、物件、言うなっ!!」
と。
大変申し訳ないな、と素直に思いました。

おそらくは、親御さんが娘さんの前で言っていた本音を
6歳の娘さんが代弁したに過ぎないであろう言葉なのですが、
今では何より重要視しています。

不動産賃貸業において、所有する不動産を
不動産会社(所謂、宅地建物取引業者)さんに何もかにも
任せてしまえば、それは収益不動産‥単なる収益物件でしか
なくなってしまうのではないか、と個人的には考えています。

もちろん、不動産会社さんを利用する方を否定するつもりは
ありませんし、物件で良い、という考え方をした方が
むしろ、簡潔に物事が運んでいくのかもしれません。

一方で、賃借人の負担だから、賃貸人に有益な費用発生は問題ない
とは思えず、賃借人をビジネスパートナーとして考え、
自分だったら嫌だな、と思う事を改善し、こうだったらいいのにな、
と思う事を少しずつサービスとして提供して行く‥
どの運営方法がより良い方法なのか、一概に答えは出せませんが、
どうしたら、入居者さんとWin・Winの関係を構築できるか?
どうしたら、長く住んでも良好な住宅環境を提供出来るだろうか?
という事をこの11年間、そして今も検討、改善を模索している次第です。

退去予告は突然に
となってしまう事もまた不動産賃貸業の宿命な訳ですが
それでも、入居者目線を絶えず持ち、少しでも
長く住んで貰えるように、長く住んで得する賃貸住宅の提供に尽力したい、
と微力ながら企業努力に励んでいます。

役職 営業(取締役)
出身地 宮城県東松島市(旧矢本町)
趣味・特技 NFLテレビ観戦およびコンテンツの閲覧と視聴
資格 宅地建物取引士(2回目で合格、講座を受講させて頂いた当時の職場に大感謝)
社会保険労務士(ストレート合格、直前スポット講座の受講)
失敗談① 行政書士 3連敗 失敗の要因:3回とも9月から独学で勉強 
              会社設立はその知識を基に自身で登記 
     1年目の記述の一つは金銭債権でした‥当時は、答えられず恥ずかしい限りで
失敗談② 中小企業診断士 1次:1回目科目合格5科目、情報経営システムで足切り 
                2回目:残り2科目科目合格
             2次:1回目事例Ⅲで足切り、2回目事例Ⅳで足切り
     未練が大いに残る資格ですが、不合格でも会社運営に大いに役立っています。
性格 一本気
モットー 交通ルールを守りましょう!
好きな言葉 Keep move following
心に残った仕事 東日本大震災の前後、合計9回の入居申込みを受けた
アパートを所有していました。
15世帯のアパートでした。

その後、4世帯のアパートが
1年かけて順繰り4世帯全て退去されていった
アパートがあります。

入居して頂いては、退去され‥

退去しては修繕を強化し‥

心に残ったのは
退去された方の中に
入居された当時

「こんな良い大家さん、いないからね。」
と親にもいわれました。

と言って頂いた方もいた事です。

普通に4月末に退去されて行きましたが
繁忙期を指をくわえて見守るしかない3月中旬に退去の連絡を頂き
ホント、容赦ないな‥
と、いろいろと考えさせられました。

最近、とある方から

「2DKとかに住んでいる人は
 考え方によっては住宅ローンを
 組みえるわけじゃないですか?
 そこまでやる必要があるんですか?」

という御指摘を受けました。

現入居者は一過性のユーザーでしかない、
だから、無駄なサービスは行う必要がない‥

無駄なサービスを行っても
退去予告は突然に‥

弊社の強みは間違いなく管理委託する
不動産会社さんを中間に入れていない事です。

100%、自主管理ではありませんが、
コスト削減した管理費用はユーザーである
入居者さんに還元する‥

退去数が削減した時は
発生したであろうコスト分も還元する。

管理会社さんに言っても
門前払いになる事や
費用負担を強いられる事を
何とか解決、改善していく。

そんな賃貸住居なら、可変性の幅が小さくなる
マイホームを持つより良いかも、
と自分自身でも思えるんです。

入居後の不満は言ってください。
改善しますから。
もしかしたら、即時には難しいことかもしれませんが。

御問い合わせ、お待ちしております。
近況 人生初レッカー車を体験しました。
タイヤのバーストです。
そうだ!
これを機にオリジナルホームページに
ある日の営業日誌
ページを作ろう♪
と前向きに考えています。
この会社の好きなところ 小さい家族経営の会社ですから、
意思決定がスムーズに行えるところです。
利害関係者も、
全くないんじゃないか?
という程度ですから
入居者さん第一に事業を取り組めています。
ただし、義務(期日通りの賃料等の支払い)の履行は
切にお願い申し上げます。
権利だけの主張には、素直に応じることに弊害が生じてしまいます。
ページの先頭へ